たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  その他 その他

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ホエール

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

ニキビと吹き出物との違い

2014年03月31日

大人になると、「ニキビは、吹き出物という」と思っている方も、多いのではないでしょうか。

20代を過ぎると、「それは、吹き出物」と言われたことがある方も、いるかもしれませんね。

では、ニキビと吹き出物の違いについて、ご紹介しましょう。

実は、吹き出物というのは、おできやニキビの俗称となっています。

見た目は、どちらも同じように見えますが、実は要因が異なってきます。

ニキビの場合には、毛穴を塞いでしまったことなどで、アクネ菌が増殖したことで起こってしまうもの。

それに対し、おできは三層構造となった皮膚の真皮という部分の毛包にブドウ球菌などが入ってしまうことで、炎症を起こしてしまったことをいいます。

毛包炎の場合には、炎症してしまい、触ると痛みなども現れてしまい、放置しておくことで、膿などを持ってしまうこともあります。

おできが出来た場合には、すぐに皮膚科などで治療を行うことが大切といえるでしょう。

このように、吹き出物はニキビの俗称。ニキビ、おできは要因が異なることになります。  


  • Posted by ホエール at 12:13Comments(0)ニキビ